ティモシーとサラ:芭蕉みどりのページ

  ティモシーとサラのページにようこそ

2020年3月に新しい絵本、「ティモシーとサラ たのしいおうち」が出ました。

読んでくれたらうれしいです。

 

  → 『絵本:ティモシーとサラ たのしいおうち』 のページへ

 

 

ティモシーとサラ たのしいおうち

ティモシーとサラのえほん(16)

(えほんとなかよし 71) (日本語) 大型本 – 2020/3/4

芭蕉 みどり (著, イラスト)

  

 

 

2020年3月に、新しい絵本、

ティモシーとサラ「たのしいおうち」が出ました。

 

30周年なので、

今まで出てきた登場人物が、ほとんどみんなでてきます。

みんなで、わっちゃかわっちゃか大騒ぎ。おたのしみに。

 

 

詳細は、

 『絵本:ティモシーとサラ たのしいおうち』 のページへ

 

ご購入は、

 Amazon ティモシーとサラ たのしいおうち へ

 




 

「ティモシーとサラ かあさんのすきだった木」

ティモシーとサラのともだちの

リックの小さいころのおはなしです。

 

ポプラ社のホームページに、

著者インタビューが掲載されました。

『ティモシーとサラ かあさんのすきだった木』刊行記念・芭蕉みどり先生インタビュー

 

ご購入は、ご近所の本屋さんでどうぞ。

 

なかったら、Amazonへ


ふたごのこねずみの ティモシーとサラを主人公にした

絵本のシリーズです。

 

今までに大きな版型の「ティモシーとサラのえほん」シリーズが

15冊、小さな版型の「ティモシーとサラの絵本」シリーズが

10冊出ています。

 

ティモシーとサラの絵本以外にも、何冊か描きました。

 

そんな絵本たちと、その制作過程などを紹介したいと思います。